仮想通貨の手引き書

仮想通貨を勉強したい全ての人たちへ

ここだけは押さえておきたい!2018年以降の仮想通貨の動向予想

time 2018/06/03

ここだけは押さえておきたい!2018年以降の仮想通貨の動向予想

仮想通貨はまだまだ発展中

仮想通貨というのは巨額詐欺の事件などがニュースで騒がれるようになってから知ったという人もいるものです。ほとんど一部の流行りもの好きの人だけで執り行われていたり、すでに投資を行っている人でも名前だけは聞いたことがあるものの、そのものの実態や取引方法までは詳しくは知らない人がほとんどであったと思われます。

ですがこうした今までの動きとは異なり、これからはもっと身近になってくると思われます。今一部の人だけで盛り上がりを見せているのは、実際に仮想通貨で何ができるのか、どこで換金できるのかが分からないからだということもあります。

電子マネーのようにして仮想通貨が使えたり、税金の仕組みなどももっとわかりやすいものになれば仮想通貨の今後はもっと明るくなると考えられます。

今後予想されるのは、聞いたことのある、利用したことのある銀行やサービス提供会社がどんどん参入してくるのではないかということです。ネット通販などもまだ今ほど利用されていなかった時代では、日本では成功しないだろうと言われていました。

ですがそれは今までに成功した例がないから言われていたことであって、そういった意味では仮想通貨も同じです。どんどん身近な会社が提携しだしたり、仕組みが分かりやすくなってこれば利用する人も多くなってくるでしょう。それに伴って、2018年以降の動向予想として、飲食店や様々な施設でも仮想通貨決済ができるようになるということが予想されます。

今現在も決済できるところというのはありますが、利用するためには手数料がかかり、その手数料も数千円かかったりと、利用するのにそ損をしてしまうというイメージがぬぐえません。クレジットカード決済であれば使うたびにポイントが貯まるのに、そうしたメリットも受けられず手数料ばかりがかかるのであれば利用したくもなくなるものです。

こうした現状での不満点がひとつひとつ解決されていくことで普及ももっとしていくでしょう。そして若い人は不動産投資や株投資といったすでに普及しているものよりも新しい投資方法に気が行くものなので、若い人の利用も増えていくでしょう。

通常の通貨のように実態がないことから国籍も関係なく取引できてしまいますから、そうした意味では最もグローバル化していく投資ともいえるものです。

ますます盛り上がりを見せる反面、犯罪には注意を

ですが実態の通貨での投資は詐欺や悪質な犯罪に間接的にかかわってしまうこともありますから、これからはセキュリティーの管理は自分自身でしっかりとしなければいけないということがもっと増えてくると思われます。

新しいサービスであるからこそどんどん儲けが出て市場も広がりを見せていくでしょうが、安易に利用しては犯罪の餌食になってしまうことも忘れないでいることが大事です。

値上がり、値下がりがとても激しいのが特徴ですから、そうした取引きに左右されない人の意思というのも必要になってきますし、話題は減っても消えていくことはないと思われます。

down

コメントする




「仮想通貨の手引書」運営者

どねらー

どねらー

仮想通貨大好き、どねらーです。仮想通貨に関する情報をゆるりと発信していきたいと思います。

アーカイブ