仮想通貨の手引き書

仮想通貨を勉強したい全ての人たちへ

【仮想通貨】ビットコインの特徴と将来性

time 2018/05/18

【仮想通貨】ビットコインの特徴と将来性

ビットコインの特徴は何と言っても世界一の時価総額となっている最も世界で使用されている仮想通貨という事です。

つまり世界で最も信用を獲得しているというように言ってもいいでしょう。

約42%のシェアを持っていて仮想通貨市場では既に2位のイーサリアムに2倍近い差をつけているというような状態でもあります。

つまり、圧倒的にビットコインのシェアが大きいという事が言えます。

ですから、将来性という点ではかなりあると考えてもいいでしょう。

何故なら仮想通貨の問題点はどこまで信用を獲得できるのかという事にあるからです。仮想通貨は政府がその価値を保証したりはしていないという事があります。

だからこそ価値が変動するという事にもなっているわけですが、そのためになかなか信用を獲得できないというネックがあるからです。

ですが、信用を獲得できればこれほど利便性の良いモノはありません。

ネット間で取引をする時に国をまたいで取引をしても、これなら何の交換も要らないわけで、時間の節約にもなり通貨の交換手数料もなく、迅速に取引を実行することが出来るという事になります。

ネット社会というのは高速性が重視される社会であるとともに、手数料などが極端に安くなる世界という事が言えます。

基本的に手数料というのは人の労働に関しての概念であって、CPUの動作に手数料がいるのかという議論すらあるぐらいの事です。

そのため仮想通貨は圧倒的に手数料が安いという特徴もあるわけです。何しろ人がとにかく絡みませんから、全ての作業が効率的に出来るようになっています。

それでいてこれからネット社会となれば、多くの人がビットコインなどの仮想通貨を使用することになると考えられます。

その時に既に世界一位のシェアを獲得しているとこがどうなっているのかという事はかなり予想することも出来るのではないでしょうか、当然大きなシェアを維持し続けている可能性が高いでしょう。

というのはネットは二極化するのが普通で、大きく勝つか大きく負けるのかのどちらかという事がほとんどです。これは自由選択が出来る事と、情報も選択できるという事があるからです。

膨大な情報があり、その中で自由に選択をすることが出来るという事になると、いいという情報が流れたとこに人が殺到することになります。

そうなれば、ちょっといいという程度では見向きもされないで終わってしまうという事も起こりえるわけです。

実際にネット上ではそうしたちょっといいというのはどんどんと淘汰されていっています。

そして残るのは圧倒的に強いところが一つ残るだけということになります。

ビットコインも同様でこれだけ圧倒的に差をつけて一位になっていると、当然ネットで仮想通貨の取り扱いを考えるところはビットコインを主流にして考えていくことになります。当然ビットコインが残り易くなるというわけです。

既に獲得したシェアは大きな実があるという事なのでしょう。

コメント

down

コメントする




「仮想通貨の手引書」運営者

どねらー

どねらー

仮想通貨大好き、どねらーです。仮想通貨に関する情報をゆるりと発信していきたいと思います。

アーカイブ